Languages

Exhibition
Artist Statement
リサイクルの物語、Sweet Nothings (何気ないことを囁くように= 作品シリーズのタイトル)。 エジンバラ大学で地質学を学びながら、私は鉱物学と様々な元素、金属、化合物の反応に魅了されました。そしてこれが私のガラスの錬金術への情熱を抱くようになったきっかけです。

幼少時代の懐かしいイメージを捉え、キャストされた彫刻のガラスを通して隠された物語を公開することは、私の作品の中核をなすものです。

持続可能性とリサイクルに情熱を注ぎ、100%リサイクルガラスだけを使用して作成します。.

Sweet Nothingsは、作品シリーズの個性的でユニークなキャストグラスの人物です。 通常はペアで見つけられ、「Sweet Nothings」をお互いに囁いている。 彼らは何を囁いているのですか? あなたのような人が全てに気をつけない限り 何も良くなることはありません。 そう、良くなりません。(Dr Seuss, The Lorax).


Hannah Gibson BSc Geology MA Glass