Languages

Exhibition
Artist Statement
幼少期より絵を描くことが好きでした。

中学生の時にインターネットのとあるサイトを知り、そこに絵を投稿したのがデジタル絵を描き始めたきっかけです。そのサイトは線画や線画に色を塗った絵を投稿するサイトでした。

最初は色を塗ることから始め、楽しくなり、線画も投稿するようになりました。

当初はマウスのみでしたが、ペンタブを持ち始め線画はペンタブ、色はマウスで描き髪の毛のグラデーションを一本一本描いていました。

特に髪の毛は気の遠くなる作業と家族には言われましたが、私は楽しくて仕方ありませんでした。
そのサイトに投稿してから10ヶ月に描きあげた絵が、三つ編み少女のです。14歳の時でした。

15歳の時(2013)に「ひねりずむ」というサイトから絵の登録の誘いがあり登録された作品の中からネット投票にて選ばれ展示会に出展した絵がウサギを抱いている絵です。七色ではありませんが髪の毛のグラデーションにはこだわりました。

七色のグラデーションが得意です。無意識に手が動いてしまいます。
現在は全てペンタブで描いています

.