Languages

Exhibition
Artist Statement
2006年 個展「Gehen wir weiter?踏み出しますか?」大阪ギャラリー白3にて開催以降 大阪 東京 香川などで個展・グループ展を展開する。
2010年、2013年には瀬戸内国際芸術祭に参加。
2,015年 「eggs in WONDERLAND」 高松市塩江美術にて個展。
2017年「CROSSPOINT 交差する視線‐20の表現‐」香川県立ミュージアムにてグループ展に参加 地元中心に現在活躍中・・・。

たまごの殻を使った造形・インスタレーションを行い 「たまごのアーティスト」として知られている。 時にユーモラス、時に切なく、美しい・・・たかが鶏のたまごとは言え どれもが違う形を持ち 独自の雰囲気がある。そんなたまごの魅力に着目し、アートを追及する。たまごの潜在性を引き出し 人の五感に迫る力を誇示する作品を展開している。「たまごとは・・・?」と思う日々に抜け出せない・・・終わりのない宇宙の様で それに魅了され迷宮に入り込んでしまった。 最近は殻そのものの作品だけではなく 異なる素材を生かした新しいたまご表現も模索している。